天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

鬼無で盛大に夏祭り

2012/07/30 17:40:48
鬼無で盛大に夏祭り
 高松市鬼無町の県植木盆栽センターでこのほど、夏恒例の「鬼無町ふれあいまつり」が行われ、約1500人が盆踊りや歌声喫茶を満喫した。

 地元の各種団体が協力し企画運営するこの祭り、派手さよりも子供からお年寄りまで世代を超えて参加したり楽しんだりできるアットホームな祭りとなっている。 

 同町コミュニティセンターの講座で練習を重ねているコーラス、大正琴、舞踊の披露や、町内の幼児らのかわいい踊り、鳴子を持っての児童らによる元気なダンスパフォーマンスが祭りをにぎやかにしていった。

 香川の伝統「一合まいた」を絶やさないようにと、同町では「一合まいた保存会」も結成されており、泉保重雄さん(73)の太鼓と馬場満さん(74)の「正調・一合まいた」の「くどき」に合わせて、保存会のメンバーらが踊りの輪をつくると、来場者の飛び入りも加わって盛り上がっていった。

 祭りの後半、会場を訪れた人が見るだけではなく、誰もが参加できるよう今年初の試みで会場が歌声喫茶と模様替えした。

 「盆栽だけじゃない 鬼無町」「歌は人をつなぎ、人を元気にする」と、同町の鹿戸清介さんファミリーがギター、トランペット、キーボードで「ふるさと」「きらきら星」「上を向いて歩こう」「明日があるさ」など8曲を演奏し、歌詞カードを手にした来場者らが歌った。

 福引き抽選会では、当たり番号が読み上げられると参加者たちは一喜一憂。目前で打ち上げられる迫力の音と大輪の花火に歓声を上げたり、猛暑日が続く中、にぎやかに夕べのひとときを楽しんでいた。                                       (横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.