天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

見事に咲いたウバユリ

2012/07/30 10:20:28
見事に咲いたウバユリ
 高松市西山崎町の堂山(標高304メートル)の北登山道、竹藪地区を通り鉄塔管理道を登っていくと細い木橋にさしかかる。そのあたりの西斜面一帯にウバユリの群落がある。

 厳しい暑さの続く7月27日、ウバユリの花が開いていた。緑色がかった白いラッパのような花が横に向いて咲いている。200本ほどもあるだろうか、今年は昨年よりも増えている、種子が飛んだのか谷間にも咲いていた。

 先ごろ、堂山の自然を守る有志が、群落を守ろうとロープを張った時は、今にも飛び立つロケットのような形をしたつぼみだった。あれから数えて約20日、ウバユリは期待にこたえて見事に咲いた。オニユリの花弁のように華々しく反り返っておらず、楚々と咲くウバユリは薄暗い山肌に幻想的な雰囲気を醸し出している。

 堂山の登山者の多くが開花を待っていた。何度も群落を訪れていた誰かが「今年は遅れている」と話していたが、ついに咲いた。ある60歳代の男性は「まだ4、5日は見ごろが続くよ」とうれしそうだが、それほどウバユリの見ごろは短いようである。

 ウバユリは、ユリ科ウバユリ属。つぼみは上へ向き花は横に向いて咲く不思議な花だ。樹木の茂った陰地の肥えた場所を好み、種子が風に乗って運ばれ山肌で増殖するらしい。近年、堂山の群落も広がっているようだ。                                        (野網 則子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.