天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

園児が交通ルール学ぶ

2012/06/25 10:37:45
園児が交通ルール学ぶ
 高松市飯田町のときわ幼稚園(山崎律子園長)でこのほど、高松市交通安全対策室の協力で交通安全教室が開かれ、園児70人が交通ルールについて学んだ。

 交通社会では、避けられない危険が潜んでいるが、幼いうちから交通ルールを繰り返し学ぶことで交通安全の意識高揚に役立つ。「ひとつしかない命を守るのは自分」と、同幼稚園では子どもたちにわかりやすく、そして楽しく学び、交通ルールを身につけていってもらおうと、全園児を対象に、毎年2回、交通安全教室を行っている。

 飛び出しは危険、横に広がって歩かない、まわりの音に注意して歩くことなど、動物を主役にした紙芝居で道路の歩き方、渡り方を学んだり、教室に設置されたミニチュアの横断歩道と信号機で、「右見て、左見て、手を上げて」と順番に指導を受けた。

 道路を歩く時の傘のさし方や踏切の渡り方など道具を使っての指導も熱心に見たり、指導員の問いかけにも大きな声で答えていた。交通安全の合言葉「とまって、まって、とびださない。と・ま・と」と指導員と交通ルールを守る約束をし、園児らは元気よく復唱していた。                                      (横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.