天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ズッキーニを買ってラタトゥイユ

2012/06/22 10:07:55
ズッキーニを買ってラタトゥイユ
 近くのスーパーの産直コーナーで「ズッキーニ」を見つけた。キュウリをひと回り太くした感じの野菜だが、カボチャの仲間だそうな。

 この野菜を使えるようになったのは1年前からで、それまではどう調理していいかわからなかった。ふとしたきっかけで料理教室に通い始めて約1年。先生が、もともとフレンチやイタリアンを得意とする料理家なので、今まで食べたことのない料理にたくさん出会えた。

 最近はズッキーニを野菜売り場で見ることは珍しくないが、その産直コーナーでは初見だったので、思わず手に取ってみた。形がよくて、色も濃い緑でつやつやしていた。値段を見ると、120円。安い! そして、値段の下の生産者の欄を見ると、夫の従兄(いとこ)の名前があった。お父さんが遺してくれた畑で野菜作りをしているとは聞いていたが、「ズッキーニか。らしいなぁ…」と、変な感心をしながら買い物かごに入れた。

 さて、何を作るかと考えたが、レパートリーは「ラタトゥイユ」しかない。これは、フランスの野菜煮込み料理で、ズッキーニ、ナス、ピーマンなどの夏野菜をオリーブ油とニンニクで炒め、トマトを加えて野菜の水分だけで蒸し煮するという料理。パプリカ、セロリ、タマネギ、人参などを加えてもおいしくできる。残ったら、パスタやグラタンにアレンジして、2度楽しめる。むしろ、2日目がおいしい。

 野菜も料理も人との縁があることでいっそう楽しい。人生そのもの。大切なもの。                                                  (和泉 加奈江)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.