天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

「一日花」一斉に咲く

2012/06/19 10:45:25
「一日花」一斉に咲く
 まんのう町岸上の谷岡忠男さん(77)方で6月15日、6鉢のサボテンが淡いピンクの「一日花」、14輪を一斉に咲かせ、近所の人たちや知人らを魅了した。

 5輪咲いたのと3輪咲いたのが1鉢ずつ、2輪と1輪が二鉢ずつで、それぞれ、花の長さは約30センチ。花のオンパレードだった。

 このサボテンは美しいが1日だけしか咲かないはかない命で、翌日にはしおれる運命。翌朝見に行くとやはり、皆うなだれていた。

 この花のル―ツは10年ほど前になる。「あまり美しいので」近所の人から譲り受けた1個の芽。1鉢に植えたが3、4年は咲かなかった。「でも咲き始めると、毎年楽しませてくれるようになった」そうだ。

 1鉢が「親」となり、今ではその「子」が5鉢になっている。鉢は一年中、同じ軒下に置きっぱなしで年に1回、アブラカスをやり、水は土面が乾ききったら少量ずつ根腐れをしないように与えている。以来、谷岡さん夫妻の愛情で見事な花を咲かせるようになった。

 今年は、3、4日前に1輪咲いたのが1回目。そして、この日14輪咲いたのが2回目と言う。妻千代子さんは「今年は今日が一番多く咲き、皆が見に来てくれた。後はもう、このツボミ1個だけが明日ぐらいに咲くのかな」と、ちょっぴり寂しそうに話していた。                                         (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.