天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

戻って来たカザグルマ

2012/06/14 10:48:27
戻って来たカザグルマ
 まんのう町福良見の香川栄さん方で、御主人の形見の白いカザグルマが数輪咲き、見る人たちを喜ばせている。

 14年前、64歳で亡くなった夫雅則さんが植え、塀高く咲き誇っていたものだが、没後ほどなく咲かなくなった。当時「お父さんが持って行ったんじゃわ」と、家族らで寂しがっていたとか。

 本体は枯れていたが、いつのころからか、横のマキノキの根元に小さな脇芽が育っているのを発見。うれしくなった栄さんはどこか広い場所に移したかったが、「下手に動かして枯らしてしもたら大変」と、そのままにしておいた。

 ところが昨年、木に絡まってはいるが1、2輪の花が咲き、今年はそれよりも増えてきた。花びらが6枚のテッセンによく似ているが、カザグルマは通常、8枚の花びらで花径も大きいのは約15センチある。

 「どうかお父さん(雅則さん)が元気だった時のように、塀いっぱいに咲いてほしい!」と、戻って来た白いカザグルマを大勢が見守っている。                                       (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.