天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

あっぱれ! シルバーパワー

2012/06/06 16:00:56
あっぱれ! シルバーパワー
 高松市のサンポート高松大ホールで6月5日、公益社団法人高松市シルバー人材センター(鶴川舜一理事長)の設立30周年記念式典が行われた。その中のアトラクションとして、会員有志の詩吟、カラオケ、三味線の披露があった。

 わたしは今まで詩吟というものを、ちゃんと聞いたことがなかったが、すごく心に伝わるものがあった。まず驚かされたのが声量の豊かなこと。よく通るきれいな声で、息が長い。どれだけ練習すればこうなるのだろう、と感心しきり。発表者は大藪槻雄さん、久保準一さん、樋口徳子さん。

 詩吟のあとはカラオケ。実は今回のカラオケ発表者の中に、おりーぶ通信員の先輩がいて、わたしは「ぜひ聴かせて欲しい」とお願いし、取材という形で参加させていただいた。

 讃岐の裕次郎こと、大平一雄さんをトップバッターに、ゴルフ上級者の藤本和巳さん、そして、オリジナル曲をしっとりと和服姿で歌い上げた白井清子さん。それぞれに魅力的な歌声で会場を盛り上げていた。

 最後に、広瀬憲一さん、赤木吉広さんの三味線演奏。演奏に合わせて「ながいき節」「高松市シルバー人材センターの歌」の全員合唱で会を締めくくった。

 わたしもあと何年かしたら仲間入りさせていただくことになると思うが、先輩方のイキイキ、キビキビした様子を見て、シルバー世代突入が楽しみになってきた。                                              (和泉 加奈江)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.