天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

EM活性液効果で、らくらくプール清掃

2012/05/21 18:01:08
EM活性液効果で、らくらくプール清掃
 観音寺市の大野原小学校(石川徹校長)はこのほど、5月28日のプール開きに向けて、大野原婦人会の協力でEM活性液を投入したプールで、清掃が行われ5年生90人が環境学習も兼ねて作業した。

 同小学校ではプール清掃を楽にできればと、試験的に昨年9月と今年4月にEM活性液を各100リットルずつ投入していた。合成洗剤を使わないので排水が河川や海を汚さず浄化になるので一石二鳥にも三鳥にもなる優れもの。

 5年生の児童は棒ずりやタワシで、1年間掃除していない壁面やフェンス、底面と順番にこすっていった。軽くこすり、ホースで水を流すだけで汚れが簡単に落ちていくので、楽しみながら作業をしていた。

 5年東組の井上隆くんは「汚れが簡単に取れて掃除がとても楽だった。ピカピカにしてほかの学年の子たちにも喜ばせてあげたい。自分たちが掃除した、いつもよりきれいになったプールで泳げるのが楽しみです」とガッツポーズしてくれた。

 高木教頭は「見た目が去年と変わらないと思っていたが、水を抜いてみてびっくり。何にもしていないのに壁面の汚れやフェンスが掃除したように本当にきれいだった。おそるべしEM効果です」。

 5年南組担任で昨年の大変な清掃作業を知っている高丸浩司教諭(54)は「昨年とは雲泥の差だった。今までずごかったヘドロやアオコがなくヌルヌルやドブ臭いにおいが全然なかった。水がきれいでないといない赤ミミズ、ヤゴ、アメンボがびっくりするくらいわいていた。ほんとうに掃除が楽で、安心安全なEM活性液のすごさを実感した」と話してくれた。                                    (矢野 幸子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.