天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

見えたよ金の環!

2012/05/21 14:25:38
見えたよ金の環!
 「見えたよ金の環!」。5月21日、県内で金環日食が観察できるのはさぬき市津田町津田とまんのう町塩入を結ぶ線上より南側の地点と言われていた。

 圏内に該当するまんのう町の仲南公民館(三好茂館長)でも、自主運営講座「金環日食をこの目で見よう」を21日午前7時から開催した。

 宿泊合宿中の仲南小学校4、5、6年生21人を含む児童60人あまりと保護者、有志ら約100人が同館前の駐車場に集合。地域の人から「金環日食のできるわけ」の説明を聞いた後、いよいよ本番。日食開始時刻が近づいて来た。

 前日の雨、早朝からの曇天を前に「どなんなるやろか?」と、関係者らの心配は大きかった。だが、時刻が近づくとともに時々雲に切れ目ができ、くっきりと欠けた太陽が現れ始めた。

 参加者らは日食専用の黒いビニール板を手に、代わる代わる部分日食から金環日食までの全過程をはっきりと確認。「見える! 見える!」「はっきり見えるわ!」などと、うれしそうな声があちこちから聞こえてきた。6年の竹下天(たかし)君も「何十年か振りの珍しい日食が見られた」と、喜んでいた。

 「昔、ガラスにすすをぬって見た」と言う男性は「こんなには見えなかったのう」と、横の友人を振り返る。ある参加者は「とてもラッキーな結果だった。こんな天気だし、見られなくても仕方がなかったのに…」と、喜んでいた。

 三好館長も「7時26分に金環日食を確認。こういうチャンスに恵まれ、みんなで観測会ができて本当に良かった」と、相好を崩し、「この日のような県内での金環日食(95%以上見える)は83年後になるそうだ」と、話していた。                                      (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.