天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

芳香漂うナニワイバラ

2012/05/14 10:41:41
芳香漂うナニワイバラ
 純白の花、ナニワイバラ(難波茨、浪花茨)が、まんのう町塩入の塩入温泉入り口付近で幅2メートルから高さ3メートルあまりに渡り、見事に咲き誇っている。

 花の好きな同温泉の女性従業員が「浴客らに楽しんでもらおう」と一昨年の春、知人に芽立てをしてもらい、夏に植栽していたもの。昨年初めて花を10輪ほど咲かせ、今春への期待が寄せられていた。

 期待は裏切られず、美しい花を一斉に咲かせ始め、今満開期を迎えている。枝の先に付き、甘い香りをほのかに漂わせている純白の花は径8〜10センチの5弁花でさわやか。江戸時代に中国から輸入されたバラ科のつる性常緑低木で、難波(浪花)の商人が持ち込んだのが名前の由来とか。
    
 温泉を飾る花を前に、苗木を植えた従業員は「出勤が楽しみ」と言い、「ほとんどの女性客が『きれいやなぁ』『きれいやなぁ』と言ってくれるのがとてもうれしい」と、顔をほころばせていた。                                       (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.