天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

お年寄りが健康運動で汗流す

2012/04/23 10:27:38
お年寄りが健康運動で汗流す
 県老人クラブ連合会(県老連)=高松市番町=が4月20日、同市川部町の川岡コミュニティセンターで健康運動出前講座を開催、川岡地区老人クラブ連合会(高木清会長)の会員50人が参加した。

 講師は県老連健康づくり推進員の平井禎子さん。レクリエーションとリハビリの要素を含んだ「リハレク体操で楽しく元気に」をテーマに、テレビドラマで知られる水戸黄門主題歌の「ああ人生に涙あり」や子どものころを思い出させる「通りゃんせ」など、なじみのある音楽に合わせた体操を実践指導した。

 特に今回、平井さんが新たに取り入れた楽曲「日本は一つ 地球も一つ」は、東日本大震災からの復興への願いと祈りが体操の振り付けに込められており、参加者の心を奪い、皆真剣な眼差しで指導を受けていた。

 リハレク体操は、お年寄りが楽しみながら運動器官の機能向上を目指すプログラムになっており、約1時間の運動で心地よい汗をかいた参加者からは笑みがこぼれた。

 今回の出前講座は、同地区老人クラブ連合会事務局を担う同センター主任の造田雪美さんが県下で一番早くに県老連へ受講申し込みをして実現したもの。高木会長は「50人もの会員が参加してくれてうれしい。地域の高齢者の健康が第一、今後も運動を継続していけたら」と語った。

 体操でほかほか顔の川田ユリ子さんも「誰でもできる楽しい体操は大変良かった。何度か指導を受けて地域で自主的にしたい」と話す。川岡地区には地域で高齢者が支えあって元気に暮らす意気込みが感じられた。

 県老連の健康運動出前講座は2012年4月から13年2月までの期間に実施するもので、高齢者の体力の低下や転倒を防ぐために筋力や柔軟性の向上のため@スロトレ・ウォーキングで健康生活Aリハレク体操で楽しく元気にーの2講座がある。問い合わせは県老連事務局、電話(087(832)7833)まで。                                      (野網 則子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.