天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

讃岐うどんだしのきいたドレッシングがヒット

2012/04/19 10:28:32
讃岐うどんだしのきいたドレッシングがヒット
 香川県がうどん県に、高松駅がうどん駅にーと、さぬきうどん人気に乗って新商品が誕生している。

 高松自動車道の津田の松原サービスエリアでは、3月24日から限定販売している「讃岐うどんだしのきいたドレッシング」が、発売3週間で800本ほど売れている。お土産で買ったお客さんが取り寄せしたいとの問い合わせが相次ぎ、リピーターとなって評判は上々だ。

 開発のきっかけは、同サービスエリア人気1位の「津田の松原サービスエリア特製半生うどん」のだしを生かした商品を考えていたところ、香川県民の野菜摂取量が女性全国ワースト1位、男性2位と報道された。そこで、野菜をおいしく食べやすくするために、うどんだしをかければと、試行錯誤を重ねて完成した。

 瀬戸内海のイリコだし、しょうゆ、塩、ヒマワリオイルであっさり感とさっぱり感を、大根おろしと香川本鷹(たかのつめ)でスパイス感を調和させ、酸味が気にならないまろやかな味わいが特徴。子どもから高齢者まで幅広い年代層に好まれているようだ。

 同サービスエリアの売店では高松国際ホテル料理長監修の超簡単レシピのパンフレットを添えて、野菜サラダだけでなく冷ややっこのタレ、サラダうどん、パスタソース、肉魚料理の調味料やソースなどを紹介している。


 同サービスエリアでは「讃岐うどんだしのきいたドレッシング」をゴールデンウイークの観光客の香川土産として、さぬきうどんと肩を並べるヒット商品にしたいと期待している。 200ミリリットル入りで680円。                                    (山崎 和子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.