天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

オオボケの花鮮やかに

2012/04/16 13:37:06
オオボケの花鮮やかに
 まんのう町佐文の竹森紀子さん方で、鮮やかな紅色の花・オオボケが咲き、訪れる人たちの目を楽しませている。

 50年ほど前、岡山市のデパートで紅い色の魅力に誘われた紀子さんが「同じボケならオオボケがいい」と購入。当時は50センチ足らずの苗木だったが、今では約2メートルにまで成長している。

 ボケ(木瓜)は、バラ科の落葉低木。実が瓜に似ており、木になる瓜で「木瓜(もけ)」と呼ばれたものが「ボケ」に転訛(か)したとも、「木瓜(ぼっくわ)から、「ボケ」に転訛したとも言われている。

 中国大陸からの帰化植物で、「妖精の輝き」「先駆者」「指導者」などの花言葉をもっている。また、俳諧の季語にもなり、俳人らにも親しまれている花だ。紀子さんは「今年は少し遅く咲いたが、鮮やかな色がきれい」と話していた。                                      (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.