天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

見事なシダレウメのために

2012/04/06 10:31:12
見事なシダレウメのために
 あんなに見事な花を付けていたシダレウメ(3月22日付本欄で「シダレウメ満開」として紹介)。それが10日あまり後、これまた見事な枝だけに変身していた。

 「まぁ、きれいさっぱりしたこと!」と、驚く筆者の声に、小さな白梅をせん定していたまんのう町買田の松本運(はこぶ)さん(91)は手を休め、「ハッ、ハッ、ハ―」と、笑った。

 「来年もきれいな花を咲かして皆さんに喜んでもらうためになぁ。そればっかり考えて一生懸命に切ったんです」と、せん定の話をしてくれた。

 花が終わったら早めに切る。どの枝が、来年、再来年、三年先に花を付けるのか。どの枝をどのように枝垂(しだ)れさせたらいいのかなどを見通して切り込むなどなど…。せん定は4月1、2日の1日半がかりだった。3日が雨の予報だったので、「この日に肥料をやるとちょうどいい」と考えてのせん定だった。

 樹高約7メートル。奥さんの見守る中、念のために命綱を付けてはいたが何のことはない。毎朝6時に起きてラジオ体操を欠かさないほど元気な松本さんには綱が邪魔になるほどだったと言う。

 3日は偶然にも、全国的に「春の嵐」が吹き荒れた日。1、2日はまさに幸運の「せん定日和」だったのかもしれない。50年近くも、わが子のように手塩にかけて育て、せん定もしてきたシダレウメ。「見事な花を咲かせて欲しい」と願う松本さんの顔は、若々しく輝いていた。                                         (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.