天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

素朴な花トサミズキ

2012/04/02 16:32:54
素朴な花トサミズキ
 まんのう町真野の金関正さん方で、この辺りでは珍しいトサミズキ(土佐水木)が素朴な花を咲かせている。

 マンサク科・トサミズキ属の落葉低〜小高木。3〜5センチの黄色い花を下向きに咲かせ、中ほどから茶色のオシベをのぞかせている。開花期は3月から4月初旬。

 トサミズキは日本原産で、土佐(高知県)近辺の蛇紋岩地だけに自生しているとか。蛇紋岩というのは、マグネシウムを含む暗緑色から黄緑色の岩石で、ヘビの皮の模様をイメージさせる岩。

 金関さん方の木は約20年前、高知県南国市にある王子神社の神主さんから譲り受けた本場物。どんどん伸びる木を切り、現在の樹高は約1メートル。土佐から来たトサミズキは玄関先でかわいい花を付け、家族らの目を楽しませている。                                     (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.