天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

直島で「カレーなるドッヂボール大会」

2012/03/29 10:48:15
直島で「カレーなるドッヂボール大会」
 香川大学直島地域活性化プロジェクトの卒業生が、毎年企画している直島の小学生との交流が、今年も3月11日開催された。

 「和カフェぐぅ」のメンバーが、「地域にお世話になっているので、子どもたちに恩返しをしたい」と今年も希望者を募集。東日本大震災1年目に合わせて、「カレーなるドッヂボール大会」というタイトルで企画した。

 大会は被災者への黙祷で始まった。午前中は、クイズ形式で楽しみながらカレーの具材を争奪した後、危なっかしい手つきの包丁さばきで野菜を切る児童を指導する学生は、ハラハラドキドキ。中には意外と手慣れた児童もおり、学生も驚いたり感心したりしながらカレーを調理。午後からのドッヂボール大会に備え、大盛りのカレーを平らげた。

 午後は、おなかを満たした香大生、小学生、「うぃ・らぶ・なおしま」のメンバー合わせて45人が、東部公民館体育室に移動し白熱したドッヂボールを展開。ついつい力が入って、児童の顔に当たって泣き出してしまったのを申し訳なさそうに謝るメンバーも。一日をカレー作りとドッヂボールで汗を流しながら、子どもたちとコミュニケーションを取っていた。

 卒業生の齋藤龍之介さんは「地域の協力なしでは、何もやっていけません。これからも、直島地域活性化プロジェクトのメンバーをよろしくお願いします」と「うぃ・らぶ・なおしま」に感謝の言葉。「被災した東北の人々にも早く元気になってもらいたい」と、一日も早い復興を願っていた。                                      (堀口 容子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.