天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

松山の小野サロンで研修

2012/02/23 10:27:52
松山の小野サロンで研修
 三豊市の山本町財田大野社会福祉協議会(三好康則会長)は2月21日、松山市社会福祉協議会の「小野サロン」を研修視察した。

 午前9時半に到着、予定の時間より早く着いたが、スタッフが温かく出迎えてくれた。「60歳以上になれば、『きょうよう』と『きょういく』が大切で、今日用事があるから、今日行く」が必要だそうだ。

 「小野サロン」はまさにそれを実践しているサロンだ。月曜日から金曜日まで、午前10時から午後3時まで開所。高齢者、障害者、子どもら誰もが気軽に立ち寄ることができ、楽しく「ホッ」とくつろげる健康づくり、生きがいづくりの憩いの場所となっている。

 喫茶コーナーもあり、本格的なコーヒーが200円で飲むことができる。小野地区の社会福祉協議会や民生委員が協力会員になり、運営の世話をしている。

 観音寺市に153、三豊市に169ある「ふれあいいきいきサロン」は、高齢者とボランティアが協働で企画、活動内容を決め、生きがいづくり、仲間づくりの輪を広げる自発的な活動。サロンの効果は、生活の変化、外出の増加、生活活動の活性化のほか、体の活動量増、体の病気予防、心の病気軽減、社会とのつながりの向上など数多い。仲間と楽しく、いきいきと地域の中で暮らしていくために「小野サロン」の取り組みはとても参考になった。

 昼食はアサヒビールで、出来たてのビールをおいしくいただき、会話も弾んだ。食後は総合科学博物館で童心に帰り、宇宙や科学のパネルや展示物を興味深々に見学。時間のたつのも忘れる楽しい一日となった。                                       (藤川 和子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.