天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ビビンバ作りに挑戦

2012/02/08 10:12:31
ビビンバ作りに挑戦
 三豊市国際交流協会は1月29日、三豊市豊中町の豊中保健センター調理室でビビンバ教室を開催、主婦らが韓国料理作りに挑戦した。

 この教室は、同協会の国際理解講座「世界の料理教室」韓国編として、韓国釜山出身のチェ・ヨンジンさんが講師となりビビンバを作った。

 チェさんは15年前、日本語の勉強のため高瀬町にある瀬戸内短期大学に入学。平成12年から高瀬町国際交流員になり、現在は三豊市国際交流員として韓国語の講師など国際交流のために尽力を尽くしている。

 当日は50人の参加者が、チェさんの韓国語を交えての作り方の説明を聞いた後、グループに分かれて大豆モヤシ、ゼンマイ、ホウレン草、大根、ニンジンのナムル、ひき肉のそぼろを作った。それぞれのグループが作ったナムルなどをご飯にのせ、さらにその上にコチジャンと目玉焼きをのせ、わかめたっぷりのわかめスープとともになごやかに試食した。

 ビビンバをおいしく食べるコツはご飯と具をまんべんなくまぜて食べることだそうだ。参加した近藤暢子さん(54)は「料理作りはもちろん楽しかったですが、初めてお会いした方といろいろ話題がはずんでよかった」と、満足そうだった。                                     (前山 由美子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.