天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

わら草履でお年寄りと交流

2012/01/30 10:36:47
わら草履でお年寄りと交流
 高松市の円座小学校PTA(赤池泰弘会長)が1月29日、同校体育館と円座コミュニティセンターの2会場で、円座校区青少年健全育成住民会議(白河俊雄会長)との共催で「三世代交流ふれあい活動」を開催した。盛りだくさんに企画された行事に、子どもからお年寄りまで大勢が参加して、冬晴れの会場はにぎわった。
 体育館はフリーマーケット、こま回しやけん玉、羽子板など昔懐かしい伝承遊びの会場、コミュニティセンターはもちつきやうどん販売などのバザーコーナーと、縄ないわら草履や竹細工など物作りコーナーが設けられた会場だった。

 同センター2階ホールで開かれた縄ないわら草履作り会場は盛況で、子どもらと一緒にたくさんの保護者が、お年寄りからわら草履の作り方を習っていた。教わる子どもとお父さんやお母さん、教える円座地区老人クラブ連合会(久利言会長)のお年寄り、互いに真剣な表情で懸命に取り組む光景がほほ笑ましかった。

 6年生の河田愛生さん(12)に丁寧に教えていた同連合会の乙武鉄夫さん(73)=円座町=は、「子ども相手に楽しい…。わら草履は小さいころから編んでいた」と懐かしむような笑顔を見せた。

 河田さんは見事に出来上がったわら草履を、左右、代わる代わる眺めながら「いつもできない体験が地域のおじいちゃんに教えてもらってでき、受け継がないと昔からの文化がなくなることもわかった。楽しかった」。河田さんと乙武さんの心に異世代交流の灯がともったわら草履は輝いていた。                                     (野網 則子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.