天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ソシンロウバイふくいくと

2012/01/18 13:37:18
ソシンロウバイふくいくと
 まんのう町七箇の民家で、ソシンロウバイ(素心蝋梅)が甘い香りを漂わせている。

 10年以上前、知人にもらったひと株が2メートル余りに伸びて、毎年家人らに素朴な花を楽しませている。太陽などの光を受け、透き通るような花びらはまるでロウ細工のようで美しい。それがネーミングにつながったらしい。

 俗にいうロウバイ(蝋梅)は、花の中央部が濃い紫色で花びらが黄色。中国原産で、17世紀ごろに唐から渡来したものといわれている。だが、ここで見られる花は、花の中心部も花びらも黄色で、ロウバイの栽培品種のひとつ、ソシンロウバイと呼ぶもの。

 ロウバイ科・ロウバイ属の落葉低木で、1月から2月にかけて香りのよい花を付け、見る人々を魅了する。                                        (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.