天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

人気の「麺鮮醤油房周月」

2012/01/18 10:36:26
 高松市瓦町に昨年6月にオープンした「麺鮮醤油房周月」は店内で自家製麺を製造、「これまでにない出来たて麺の味の深さと口当たりが最高」と、口コミで評判が広がり、多くのリピーターが訪れている。

 オープンのきっかけは、東京でホテルマンとして働いていた松本浩一さん(27)の姉リカさん(36)が、松山にある「周月ラーメン」に食事に立ち寄った時、これまでに味わったことのない初めての味に感動。香川県でもその味を伝えたいという思いを膨らませ、浩一さんに話を持ちかけた。

 浩一さんは、リカさんの熱意にほだされ退職を決意。香川県でのオープンを目指し、松山の本店で麺製造から始まり、スープ、チャーシューなど、一から職人芸を身につける努力を続け、念願のオープンとなった。

 麺は細麺と太麺の2種類で,メニューはつけ麺、油そば、ラーメンがある。つけ麺は、並盛から特盛まで4種類あるが、全て同じ価格で食べることができる。自家製麺ならではのサービスだ。
 
 油は、大豆の油、しらしめ油、白鮫油、ホタテの貝柱の粉末など食材も豊富。量も満足度をプラスし、栄養価の高いトッピングで一度味わうと忘れられない味が人気だ。

 浩一さんは「一人でも多くの方に食べて喜んでいただきたい。これからも,お客さんのニーズにこたえられる店を目指したい」と夢を膨らませている。                                       (永峰 絹江)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.