天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

やっぱり得だね、山歩き

2012/01/06 10:36:20
やっぱり得だね、山歩き
 いつものようにまんのう町の満濃池森林公園の散策道を歩いていると、鮮やかな黄色の3センチ足らずで根元の部分が白い「何か」を見かけた。

 苔の間からちょっぴり体を出している。小さいけれど、周りの冬枯れ色の中、目を引く鮮やかな色に思わず足を止めた。

 木にしては柔らかそうで少し膨らみがある。キノコにしても表面全体につやがあり、一本立ちで傘もない。あれこれ想像したが結局、キノコと想定して名前を探ることにした。

 キノコの写真図鑑と照合した結果、ヒメカンムリタケ科・ヒメカンムリタケ属の「カベンタケ(花弁茸)モドキ」と判明。針葉樹や広葉樹の林床に生える5センチ前後で上部は鮮黄色、根元は白いキノコと言うことだった。

 食べることができ、酢の物やみそ汁に入れて食べた人もいるそうだが、「鮮やかな色のキノコには毒がある」という説もあり、はっきりしないキノコは食べないに限る。

 ともあれ自然を満喫し、その不思議にも出合える山歩き。健康が得られ、時には好奇心を満たすこともできる。もちろん、それが可能な環境と体力に感謝しながら「やっぱり得だね、山歩き」の実感は増すばかりだ。今年もよろしくネ、ふる里の山々さん!                                       (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.