天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

サンタが6人やって来た

2011/12/22 12:24:14
サンタが6人やって来た
 まんのう町帆山の仲南東保育所(矢野真由美所長)に12月22日、男性1人と女性5人の合わせて6人のサンタクロースがやって来た。

 同町社会福祉協議会の宮地隆事務局長と同町のヘルスメートたちが、毎年手作りのクッキーをお土産に持って訪れ、保育所児たちを喜ばせている。

 同所には、3歳児15人、2歳児17人、1歳児17人、ゼロ歳児14人の63人が在籍。ゼロ歳児の中にはここで歩けるようになる子もいるとか。筆者にも両手を差し伸べて抱っこをねだる人なつっこい子もいた。

 真っ赤な服に真っ赤な帽子、かわいい衣装に身を包んだサンタさんたちが次々と会場に登場。大喜びの子、不思議顔の子、べそをかく子、泣き出す子もおり、あちこちでほほ笑ましい光景が繰り広げられた。

 プレゼントをもらった後は、皆で楽しい歌。♪真っ赤なお鼻の トナカイさんは いつもみんなの わらいもの…♪「赤鼻のトナカイ」の歌を一生懸命、元気に歌った。

 子どもたちからは「これくれた」「うれしかった」「プレゼントもらった」「たのしかった」「またきてほしい」「サンタさんきていいなぁ」などと喜びと感謝の声で包まれていた。

 矢野所長は「クリスマスだけでなく、ヘルスメートさんとは夏、親子で作ったリリコ(トマト)などを使った野菜キッズキッチン事業でもお世話になった。老人会の方々にもお世話になり、祖父母とのふれあいの少ない対話が出来ている」と喜び、「地域の中の保育所を目指し、みんなで守って欲しい」と、期待を膨らませていた。                                       (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.