天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

冬の夜彩るイルミネーション

2011/12/19 16:39:14
冬の夜彩るイルミネーション
 まんのう町吉野の国営讃岐まんのう公園で、冬の夜を幻想的に彩る「ウインターファンタジ―」が開催されている。

 今冬のメーンは、東日本大震災の復興を願い、幅50メートルに渡って舞う不死鳥・フェニックス。「翔」の字に寄り添い、金、銀、青に輝いて飛ぶ3羽の不死鳥のように、見る人々も元気に羽ばたこうと言う熱い想いが込められている。

 全長70メートルの光のトンネルは、ブルー、ピンクと幻想的なムードを醸し出し、若いカップルからお年寄りまで、楽しそうにくぐり抜けていた。

 今年は、発光ダイオード(LED)と電球を昨年より5万球多い45万球に増やし、点灯とともに園内は夢のような世界に浮かび上がる。

 四国最大級と言われる高さ5メートルのシャンパングラスタワー。迫力のある瀑布、昇竜の滝、風花の庭、芝生広場など。「すご〜い。こんなイルミネーション見たことない!」「見た人でないと分からんよねぇ」「広―い」。あちこちで感歎(かんたん)の声が漏れていた。

 昼間には、特別ピザ教室、ミニ門松づくり、コマづくり、炭焼き体験、自然生態園での体験、コンサート&パフオ―マンス、ジャンボかるた大会など盛りだくさんの行事も企画されている。

 同ファンタジ―開催は来年1月3日まで。イルミネーションの点灯は、12月25日までは日没から午後9時。26日から1月3日までは午後8時となっている。なお、休園日は1月3日(火曜日)を除く毎週火曜日と12月29日から1月1日まで。

 JR琴平駅、ことでん琴平駅と同園を結ぶ無料シャトルバスも運行。問い合わせは、同園管理センター〈0877(79)1700〉まで。                                      (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.