天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

山歩き 三文の得?

2011/12/06 10:19:34
山歩き 三文の得?
 私は山歩きが好きだ。時間があれば、と言うよりも時間を作って、ほとんど毎日歩くことにしている。小雨決行! 健康のためと自然に触れる楽しさを味わいたいから。

 落ち葉を踏みながら、泥土の山道を歩いていると四季折々、自然との出合いがあって楽しい。毎年変わらずに見る姿もいいが、初めて気づいたり初めて見たりする事柄に出合うとなお楽しい。

 先日も、満濃池森林公園の散策道を紅葉を愛でながら歩いていると、低い崖の斜面に大豆より少し大きめの丸い袋のようなものがいくつかくっ付いているのを見つけた。

 色は薄い褐色で所々に土のようなものを被り、頭頂部には約2ミリの朱色をした亀裂部分がありプヨプヨしていた。「ん? キノコ? まさか?」と思いながら写真を撮り、帰ってから調べたが分からなかった。

 翌日も、翌々日もこの「?」、特に変化はなかった。「やはりキノコ?」と、思いながら歩いていると、ちょうど通りかかった巡視中の同公園管理事務所の高橋秀文所長が「クチベニタケでは」と、教えてくれた。「さすが所長!」と、感謝しながら帰宅。写真と照合しながら調べてみると正解!。いろいろな面白いことが分かった。

 クチベニタケ科・クチベニタケ属の「クチベニタケ(口紅茸)」だった。日本ではそれほどでもないが世界的には珍種で、海外の研究者に見せると感激する人もいるとか。頭頂部に星形で朱色、口紅のような孔口があり、これが名前の由来で、ここから胞子を飛ばすという。

 山歩きのおかげで、変わったキノコ・クチベニタケに出合えた。山歩きも「三文の得」かもしれないな。                                        (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.