天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

楽しい帆船作り

2011/10/31 10:21:43
楽しい帆船作り
 高松市高松町の大池龍さん(71)は、平成23年4月から7カ月で帆船3隻を作った。

 きっかけは小学5年生の孫が、図書館で船の本を借りてきたこと。孫にせがまれて最初はイ−ジス艦や宇宙戦艦ヤマトを作ったそうだ。それらは孫が持ってかえって部屋に飾ったそうだ。

 そのあと、帆船に挑戦。材料は10センチの角材、たこ糸、木綿糸、分厚い布、箸、ペンキ3色。「造船所はどこですか?」と聞くと「茶の間のテレビの前のテ−ブル」とのこと。

 3隻のうち1隻は16世紀の帆船の写真をみて、模型を作った。帆船の長さは60センチ、幅は12センチ、帆柱の高さは、船体の高さを含めて60センチだ。

 置物として眺めると、いつの間にか白い帆が風をいっぱい受けて海を進んでいる姿を想像してしまう。大池さんは「帆船作りはやりたいことだったので生きがいにつながり、より健康になった」とうれしそうに話していた。                                        (三宅 章子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.