天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

秋日和の中 Xマス飾り付け

2011/10/20 16:36:36
秋日和の中 Xマス飾り付け
 コスモスフェスタが開かれている国営讃岐まんのう公園。「近くに住んでいるのだから…」と、出かけてみた。

 満開の花を楽しんでいると、近くにある大きな木の上から3分の1くらいの所まで伸びた高所作業車のバスケットの中で、何かをしている2人の作業員を見つけた。

 珍しい光景にカメラを向けながら「お邪魔しまーす。何と言う木ですかぁ―」と、大きな声で尋ねると、「クスノキでーす。何をしているのか分かりますかぁー」と、これも大きな声が返って来た。

 せん定かな? と、首をかしげていると、「クリスマスの飾り電球を付けていまーす」と再びの大声。「せん定かと思いましたぁー。もうクリスマス飾りですかぁ! 去年初めて見ましたけど、すごくきれいだでしたー」「今年はもっときれいになりますよ―」「見に来まーす。木の高さはどのくらいですかぁー」「25メートルでーす」「うわっ、高ーい。気を付けて下さいよー。ありがとうございましたぁー」。上と下で大声が行き交った。

 秋日和の公園で、早くもウインターファンタジー(11月下旬ごろから年末年始にかけ、夜行われる光のイベント)を彩る電飾装置の取り付け作業が始まっているのだ。

 ちなみに、同公園管理センターによると昨年の電球の数は、一昨年より5万個増やして40万個だったとか。「今年は、もう少したたないとはっきりした数は分からないが、さらにスケールを大きくする予定」とのこと。

 すでに、イルミネーションの取り付け作業も始まったウインターファンタジ―。広い夜の公園いっぱいを幻想的な光の渦で埋め尽くし、「今年も大勢の人たちを魅了させてくれるだろう」と、期待が深まった。                                      (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.