天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

かわいいキツネノマゴ

2011/10/14 15:53:46
かわいいキツネノマゴ
 まんのう町七箇の農道で、かわいいキツネノマゴ(狐の孫)に出合った。

 夏から秋にかけ、やや湿った道端に生える小柄な雑草で、茎の先端から穂状花序を出し、赤紫の小さな花を付ける。花は7〜8ミリと小さく、触ると落ちやすいが、よくよく見るとかわいい唇花形をしている。

 小さい三角形で、先端が2裂する上唇、丸く広がって反り、先端が3裂する下唇。ほんのり幻想的なレッドバイオレットの姿がかわいい。

 名前の由来は、花の形がキツネの顔を思わせるからとか、穂状花序がキツネの尾のようだからとかの推論はあるが、根拠に乏しいようだ。

 双子葉類・キツネノマゴ科・キツネノマゴ属の1年草で、本州から九州に分布。琉球列島には、やや葉が厚くて小さいキツネノヒマゴがあるそうだ。孫よりひと回り小さいひ孫と思われ、面白い。

 どんな花でもよく見れば、目立たなかった“美しさ”の発見が出来るかもしれない。                                          (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.