天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ゆかしいメイゲツソウ

2011/10/07 11:43:18
ゆかしいメイゲツソウ
 まんのう町塩入の塩入温泉入り口近くで、茶花としても知られるメイゲツソウ(明月草・名月草とも)が咲いている。

 山野草が好きで、これをよく知る同所の和泉真紀子さんが、メイゲツソウが咲いているのを見つけて知らせてくれた。雑草やササなどの茂る用水路の斜面に、1メートルあまりのひと株が伸び、存在を知られないままにひっそりと花期を過ぎようとしていた。

 葉の柄の根元に、淡いピンクの小さな花が房状の花塊になって集まり、いくつも付いている。いくつかの葉が欠けているものもあったが、ゆかしい雰囲気を醸し出していた。

 メイゲツソウは、タデ科・イタドリ属で、中部地方以北の本州に分布し、やや高山帯の砂礫(れき)地に生える多年草。イタドリの仲間で、形や大きさはイタドリと変わらないが、花や果実が特に赤いものをメイゲツソウと呼び、別名をベニイタドリとも言うとか。

 来期には、花の最盛期を楽しませてもらいたいと思っている。                                       (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.