天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

季節外れの花だより

2011/10/03 10:48:03
季節外れの花だより
 時ならぬ、季節外れのサクラに出合った。10月2日、散歩途中のことだった。所は、満濃池森林公園のシンボルマークのふもと。道の両側に連なるサクラ並木の西側の1本に、1カ所に4〜5輪ずつのサクラが開花、少し離れた細い3カ所の枝で、消え入るように咲いていた。地上数メートルの辺りだろうか。

 折しも、この日は同地区白鳥神社の秋祭り。断続的だが、にぎやかな笛太鼓の音を響かせながら、若連中の獅子舞いが各家庭を訪問。「サクラも見物に来たのかも」なんて、ほほ笑みながらかわいい花を見上げた。

 やや曇った白っぽい空の下、時折吹く風は肌寒ささえ感じさせた。太い枝々の間で、見落とされそうにひっそりと咲く淡いピンクの花は震えているようにも見えた。

 通りかかった男性2人が写真を撮る私に、「よう、花を見つけたなぁ」「ちょっと寒そうじゃ」などと言いながら、軽トラックの荷台の上から珍しそうにカメラを向けていた。

 同公園管理事務所の高橋成法副所長は「一般的には、季節外れの“狂い咲き”とか言われるが、今夏は暑さのせいか早く葉が落ちてしまった。それで、2度目の葉が出る“季節の早送り現象”が起こり、本来のペースを崩したのかもしれない」と、話していた。

 さんぽみちでの花だより、これも楽しい思い出になった。                                      (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.