天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

お年寄りを詩吟慰問

2011/10/01 11:41:25
お年寄りを詩吟慰問
 土庄町の吟道臥風(がふう)流・オリーブ吟詠会(山本好風会長、会員7人)がこのほど、詩吟で老人ホームを慰問した。

 オリーブ吟詠会発足30年の節目に、何か記念になることをしたいと「小豆島老人ホームおりーぶ」と「北のおひさま」の2カ所を訪れた。

 「稗搗(ひえつき)節」や「黒田節」入りの詩吟に、入所しているお年寄りたちも、手拍子をとって笑顔が続く。絵入りの詩文と解説を大きく書いたプログラムのパンフレットを全員に配り、お年寄りたちはナレーションに頷(うなず)きながら詩吟に聞き入っていた。

 最後に「オリーブの歌」を入所者、介護職員、出演者全員で合唱。小豆島老人ホームの山本秀樹園長は「格調高い詩吟を、お年寄りの方たちも初めて聞き、感銘されたことと思います」とお礼のあいさつをしていた。                                         (新城 周子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.