天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

小さな秋

2011/09/16 10:12:08
小さな秋
 早朝、知人への手紙を投かんしようと、近くのポストまで2〜3分の道を歩いて行った。

 途中、土地の持ち主が遠方で住んでいるため、放置状態になっている休耕田がある。ここは、背の高くなった雑草が生い茂り、前方が見通せないほどになっていた。

 ところが帰り路、その中に埋もれながら咲く1本の赤いヒガンバナを発見。小さなつぼみも見え、驚かされた。時々他の道も歩くが、今年になってこの花を見たのは初めてだった。しかも、こんな所で秋の訪れを告げているなんて!

 「八重葎(むぐら) 茂れる宿のさびしきに 人こそ見えね 秋は来にけり」(雑草がいく重にも生い茂る荒れ果てた屋敷なのに、秋だけは確実にやって来たのだなぁ)と言う、古い歌(百人一首?)をふと、思い出した。

 丈高く生い茂った雑草と、朝露をうっすらと含む新鮮なヒガンバナとの対比が、なぜかこの歌を思い出させてくれたのだろう。

 うっとおしい八重葎にも関わらず、秋を告げる1本のヒガンバナ。分け隔てのない自然の理(ことわり)を再認識させてもらうひとときだった。                                        (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.