天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

愛きょうたっぷり 白いキノコ

2011/09/08 15:15:26
愛きょうたっぷり 白いキノコ
 まんのう町福良見の山道で、愛きょうのある白いキノコに出合った。まんじゅうのような丸い形をした傘の直径は数センチ、高さは10センチほどだ。

 面白いのは、傘の表面に尖(とが)ったイボがいっぱい付いていること。さらに、丸く膨らんだ根元の部分にも、傘と同じようなイボが付いていることだ。

 静かな自然の中、真っ白いキノコが1本。それも傘と根元に、珍しいイボイボのあるかわいい姿は、見る人の目を引く魅力を持っていた。

 その名前はシロオニタケ。かわいい容姿に似合わぬ、ちょっと怖い名前だが、やはり胃腸系、神経系に作用し、死亡例もある有毒キノコとか。シイ、カシなどの照葉樹林やコナラ、マツなどの混生林、里山などでも普通に見られるキノコの一つと言われている。                                          (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.