天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ひっそりと咲くキキョウソウ

2011/07/06 12:03:52
ひっそりと咲くキキョウソウ
 まんのう町塩入の山道で、美しいキキョウソウ(桔梗草)に出合った。花の姿はキキョウに似ているが小さい花で、花びらの長さは約1センチ。草丈は20〜30センチあり、青紫の美しい花が静かな緑の山を背にひっそりと咲いている。

 キキョウソウは、キキョウ科・キキョウ属の1年草。北アメリカ原産の帰化植物で、道端や荒れ地などに生育する。

 この花の変わっている所は、春先から5月ごろまでは花を開かないままで種子を作る閉鎖花を付け、6月ごろになると通常の花を咲かせて再び種子を作るという面白い特性をもっていること。

 花は葉の脇に付き、葉は茎を抱くように段々に付くことから、ダンダンギキョウ(段々桔梗)の別名もあるとか。塩入温泉駐車場の西端から下る山道を数分歩くとこの花に出合える。                                      (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.