天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

異国情緒豊かなチロリアンランプ

2011/06/09 11:43:45
異国情緒豊かなチロリアンランプ
 まんのう町福良見の民家で、情熱的なチロリアンランプが咲き、カラフルな異国情緒を醸し出している。緑の葉、約3センチで5角球の赤いガク、その下から顔を出す黄色い花などのコントラストが鮮やかだ。

 チロリアンランプは、アオイ科アブチロン属の常緑低木でつる性。原産はブラジルだが、耐寒性があり、関東以西では庭植えができたり、生け垣などにからませて庭を飾ることもできる。

 花々の姿が、まるでオーストリアのチロル地方で見られる、灯りをともした愛らしいランプのように見えることから「チロリアンランプ」と呼ばれている。また、和名は魚釣り用の「浮き」に似ていることから「うきつりぼく(浮釣木)」とも言われている。

 この民家では数年前に植苗。3年目くらいからつるがぐんぐんと伸び、今では約2メートルのマキの木に巻きつき、エキゾチックな花を咲かせている。花は夏の終わりごろまで楽しめるとか。                                         (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.