天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

香川中央高吹奏楽部がディズニーシーで演奏

2011/06/09 11:10:58
香川中央高吹奏楽部がディズニーシーで演奏
 高松市香川町、香川中央高校の吹奏楽部がこのほど、東京ディズニーリゾート・ミュージック・フェスティバルに出演、大勢の入園者に迫力満点の演奏を披露した。
 
 幼稚園児から社会人までの音楽バンドやコーラスなど音楽活動をしているアマチュアグループを対象にしたプログラムで、東京ディズニーランドでは1983年のオープンから、ディズニーシーは2005年から行っている。応募総数は年間約600組あり、出演できるのはそのうち200組という狭き門。

 香川中央高校の吹奏楽部は、このビデオオーディションに応募。昨年9月の文化祭から、今年3月の演奏会などを撮影し、約30分のオーディション用ビデオを作成。初めての挑戦でみごと合格し、出場権を獲得した。

 卒業生を含めた総勢60人の部員が一丸となって、ディズニーシー・プラザ(メーンエントランス)で「東京ディズニーシー組曲」「ディズニープリンセスメドレー」「レジェンド・オブ・ミシカ」を堂々と演奏し、夢の国の世界を満喫した。

 谷崎愛美部長(3年生)は「合格を聞いたときは、みんなうれしかったけど不安もあった」。しかし、いざ本番では「緊張したけれど、入園してくる人たちが立ち止まって聞いてくれてうれしかった」と、貴重な体験に満足していた。

 同部は卒業式や総体壮行会などで、従来のオーソドックスな吹奏楽演奏のほかに、ポピュラーヒット曲や、衣装を手作りして振り付けも加えたりと趣向を凝らしたパフォーマンスも、入学式などで披露し、表現力を磨いている。文化祭・体育祭や地元イベントの「ほたるまつり」でも演奏を披露して、音楽の持つ力で元気と癒やしを与えている。                                            (横倉 ゆみ)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.