天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ハコベの思い出

2011/06/08 10:18:25
ハコベの思い出
 刈り取った草の間から、少し季節外れのハコベが頭をもたげていた。今まではあまり気にかけていなかったが、よく見ると「ハコベって意外とかわいい顔をしているなぁ」と、思った。

 ハコベと言えば幼いころ、今は亡き父が一人っ子の私に「栄養を付けてやらなければ」と、ニワトリ2、3羽? を飼ってくれていた。そのエサにハコベを採り、ぬかなどと交ぜて食べさせるのが私の役目だった。卵は当時、野菜も作っていない非農家のわが家にとっては貴重な栄養源だった。

 また、中学校?で、島崎藤村の「…緑なす はこべは萌(も)えず若草も 敷くによしなし…」を習った。「千曲川旅情のうた」の一節だ。「ハコベってうたにもなるのか。あのハコベが…」と、感心したものだった。

 そして今、図らずも見る初夏のハコベ。かわいい花を前に、ハコベにまつわる昔を思い出し、懐かしいような、ちょっぴり寂しいような、感覚にひたっていた。                                                  (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.