天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

残念やなぁ…

2011/05/20 16:31:56
 「おりーぶ、なくなったんやなぁ」。久しぶりに会った知人の言葉!。「いや、なくなったんじゃないんよ、それが…」と、紙面がインターネットに移行したことを話す私。「ふうーん、そうだったん、知らんかった! でも、私なんかにはな、なくなってしもたんといっしょや…。第一、パソコンなんか、もしあっても使えないもん!」と、言う。

 またある人は「楽しみにしとったんよ、おりーぶ。あれがある日は一番に見るほどやった。身近な話題を、知ってる人が書いてるやろ。魅力があったんでぇ」。「ふーん、ありがとなぁ!」と私。「でもなぁ、今さらパソコンを習ってまで読むんはちょっと無理や、残念やなぁ…」。会話は、その辺りで何となく他の話題になってしまう。

 皆に伝えたいこと、読んでもらいたい話題などがあっても、パソコンを通さなければ読んでもらえない。だから、読むのは限られた人たちになってしまった。私たちの力ではどうにもならないことだが、これも「時の流れ」だろうか。「残念やなぁ」。ある意味では、私たち通信員の気持ちと重なる言葉でもあろう。取材先の人に、お礼の言葉と一緒にネットの記事を印刷してあげることもよくある。

 だが、ネット移行により、記事は瞬時に日本中を駆け巡り、過去の話題も含めて、即座に日本中に伝わるようになった。先日、「親戚の男の子が、主人の話が『パソコンのおりーぶに載っとるで』と、わざわざ電話をくれた。記事も読ませてくれてよかった!」と、言って来た夫婦がいた。

 大阪から帰省、故郷での同窓会に出席し、「大阪へ帰ったら、おりーぶのネットを読んで、ふる里の話題を知りたい」と、話す男性もいた。ネットに移行した「おりーぶ欄」。いろいろな見方、とらえ方はあるが、皆で明るい未来図を少しずつでも描き、それに近づいていきたいものだ。                                           (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.