天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

被災地に化粧品を

2011/05/06 10:28:58
被災地に化粧品を
 「どろんこクラブ1周年祭」が4月29日、丸亀市中津町晩田の古民家風どろんこ亭で行われ、火起こし体験や風車作り、金魚すくいなどを親子連れで楽しんだ。また、被災地支援活動として、被災地ボランティアの活動を伝える写真の展示やチャリティーエステが行われ、注目を集めた。チャリティーエステでは、500円で15分間のハンドエステが受けられるとあって、主婦たちの和みの場として人気を集めた。

 美Power プロジェクト(山下和代代表)が、「あなたが癒やされると被災地の支援になる」というテーマのもとに開催。買ったけど使っていない化粧品を集めて被災地に送ったり、エステの収益を義援物資としてメーク品などの購入費や義援金に充てるという取り組み。同プロジェクトのメンバー上杉なつめさん(31)が「女性にとって日常である化粧、女性を元気にする化粧が、被災地では一番後回しになっている現状に心を痛め、自分にとってできることで支援したい」と、周りのエステ仲間に声をかけたのが、始まり。

 この日、洗顔や化粧水、乳液など小分けして、約200袋が集まり、エステ体験の収益金4000円が、発送の送料となった。今後、美Powerプロジェクトではチャリテイーイベントを毎月開催する予定。問い合わせは、山下代表〈090(8975)2885〉まで。http://www.ouchisalon-sincerely.com                                           (合田 尚美)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.