天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

白銀の壁

2011/05/02 10:30:52
白銀の壁
 目の前にそびえるように立つ高さ17メートルの雪の壁。その真ん中を道幅だけ垂直に切り取って出来た白銀の世界に、何度もため息をついた。

 最近、立山黒部アルペンルートの室堂にある雪の大谷を歩く機会があった。こんな風景の自然があるなんて。人技とは思えない雪壁の切り取り。誰が考え、どのようにして、この分厚い雪の壁を切り取っていったのか。

 標高2390メートル、この日の積雪17メートル。気温0℃という表示板があった。周り一面、白、白の幻想的な風景だった。

 帽子もサングラスもなく、目がおかしくなっていると、近くにいた警備員が、「ホワイトアウトです。気を付けて下さいよ」と、声を掛けてくれた。雪のため、視界が白一色となり、方向、高度、地形の起伏などが識別不能となる現象を言う言葉とか。

 なるほど、カメラの画面が全く分からない。どこまで、どんな色に写っているのか判別できないのだ。幸か不幸か、サングラスをかけていなかったから、味わえた体験だったかもしれないが、これも新しい発見と驚きだった。

 多い時の積雪量は20メートルにも達すると言う。白い雪と青い空。行き交う人も小さく見える神秘的な白銀の世界だった。                                          (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.