天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

雨中の「お練り」に感動

2011/04/11 15:53:48
雨中の「お練り」に感動
 琴平町のこんぴらレトロ街道(新町商店街)で4月8日、「第27回四国こんぴら歌舞伎大芝居」の成功祈願町廻り、いわゆる「お練り」が盛大に行われ、約1万人のファンが沿道を埋めた。

 あいにくの雨天のため、コースが一部変更にはなったが、その分、狭い商店街で、より身近に名優たちに接しられたファンたちは大満足だった。

 金刀比羅宮での成功祈願祭を終えた松本幸四郎さんをはじめ中村梅玉、中村東蔵、中村芝雀、市川染五郎、市川高麗蔵(こまぞう)、市川門之助、中村松江、松本錦吾、市川猿弥さんたち10人の役者は、午後2時ごろ、タクシーでレトロ街道の西入り口に到着。そこから、10台連ねた人力車までを歩いて移動した。

 雨で、急きょ役者たちが歩いて自分たちの側を通るようになったことを知ったファンたちは「ウワ―、ラッキー。良かった―。ここでいてぇ」と、肩を触れ合うように歩いてくる名優たち、花道よりももっと身近に迫って来る名優たちを、信じられないような夢心地の顔で眺めたり、握手をしてもらったりして興奮気味だった。

 狭い沿道、人力車に乗ってからも「いつもは遠くからで、顔も半分ぐらいしか見えなかったのに、今日は雨のおかげや!」と、しっかり手を握ってもらい、うれしそうな人たちの姿も見られた。

 公演は9日から24日まで、現存する日本最古の芝居小屋・旧金毘羅大芝居(金丸座)で16日間、計32回の公演を行う予定。                                       (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.