天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

シダレウメをせん定

2011/04/11 15:44:46
シダレウメをせん定
 まんのう町買田の松本運(はこぶ)さんは、シダレウメの栽培と管理を手がけて36年になる。ほどなく91歳の誕生日を迎えるが、この道の大ベテラン。4月3日には、今春も見事な花を楽しませてくれたシダレウメのせん定作業に取り組んだ。

 今年は寒さのため花期が長く、昨年よりも16日遅い作業だと言う。それでも、まだ少し早いくらいだったが、松本さんの「せん定の様子を見せてほしい」と言う人との約束もあったので、この日になったそうだ。

 樹高は6メートルあまり。松本さんは高齢でもあり、家族らの勧めもあって今年初めて命綱を使用したが、途中綱が邪魔になるほどの身軽さ、元気さだった。

 せん定は、来年、再来年と時がたつにつれて、どの枝がどのように伸びていくのかを、じっくりと考え、慎重に行わなければいけないとか。大切なのは、何と言っても「切り返し」が基本になると言う。

 枝は、外へ向かって伸びていく性質を持っているが、大体3年ほどたったものは順次切り取り、別の新しい枝と更新させる「切り返し」がなければ美しいシダレにはならないそうだ。
 
 この日午前10時から始めた作業は、午後4時ごろにはすべて終了。見事に仕上がり、松本さんの頭の中には、もう来年のシダレウメの見事な姿が映っていることだろう。                                              (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.