天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

高松に隠れたお花見スポット

2011/04/11 10:24:42
高松に隠れたお花見スポット
 気温もぐんぐん上昇し、絶好のお花見日和の4月10日、高松市西山崎町の綱敷公園にもグループや家族連れなど大勢の花見客が訪れ、公園に続く護国神社にまで宴が広がっていた。

 高松市街から南へ約8キロの同公園は、標高304メートルの堂山のふもとにある綱敷天満宮の神苑に続く丘陵地。花見シーズンになるとたくさんの人たちが車でやってくる人気スポットになっている。

 公園にある数十本のソメイヨシノは、枝の先までこぼれるように咲き誇っている。護国神社の古木も花の重さで枝が地面につきそう。太い孟宗竹(もうそうちく)の添えで枝を支えている。

 堂山にはもう一カ所、見逃してしまいそうな桜の隠れスポットがある。綱敷天満宮からの登山道を500歩余り上ると堂山登山口(1合目、標高115メートル)。そこで立ち止まって振り返ると「あっ」と声を発してしまいそうな眺望に遭遇できる。

 見下ろせば登山道に沿う満開の桜並木、見渡せば眼下に広がる町並み、彼方(かなた)には日山(同市三谷町)も望める。辺りは静寂で小鳥の声が聞こえ、さわやかな風が通り抜けていく。まるで一枚の風景画のような桜と景色が同時に楽しめる一挙両得の場所だ。

 足に自信のない人や小さな子どもは車で来れる。ぜひ、ここから桜と眼下の風景を楽しんで―。                                             (野網 則子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.