天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

小さな命

2011/03/29 12:20:29
小さな命
 ふと、何かの気配がした。声のような、音のような…?。まんのう町の満濃池森林公園の散策道北入り口近くに架かった5メートルほどの丸木橋を渡っている時だった。

 普段は、カタカタと少し緩んだ丸太棒の動く音だけが聞こえるのだが、この日のはちょっと違っていた。丸太棒のちょうど下あたり、地面との隙間が20センチ足らずの辺りから漏れて来る、何かの気配だった。

 片方の隙間から怖々(こわごわ)中をのぞいて見た。真っ暗で見えない。でも、何かがいる。向こう側の隙間との間にまぎれもなく黒い塊だけが見えた。

 息を殺し、カメラで1枚。いた! 画面に複数のかわいい子犬が写っていたのだ。目もまだ開いていない赤ちゃん子犬が狭い所に丸まっていた。

 小さな土粒を顔に載せた1匹。あれは、人が橋を渡った時に落としたものだろう。まん中には、ふわふわしたお尻をこちらに向けて横たわった茶色の1匹。その下から黒っぽい茶色の小さな頭だけがのぞいている。

 身を寄せ合い、重なり合って生きる小さな命たち。「命あるもの、皆、同じなんだなぁ」と、思った。「こうでなければいけないんだなぁ」とも思う散策のひとときだった。                                          (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.