天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

多肉性植物セダムオーロラ

2011/03/25 16:55:07
多肉性植物セダムオーロラ
 まんのう町七箇の民家で、名前も姿も珍しい多肉植物&サボテンのセダムオーロラが育てられている。1センチから2センチほどある楕円形の実に見えるものは葉で、分厚い多肉葉だと言う。

 虹の玉の園芸品種で、和名を宇宙錦、流通名をオーロラという多肉サボテンとか。ベンケイソウ科・セダム属の常緑多年草で、メキシコ原産。

 日光の照射量によって葉の色が微妙に変わっていき、秋になると葉が赤く色づき、低温になる冬にはさらに赤味を増し、きれいに染まってくる。今がその時期に当たり、春から夏には緑色だったこのオーロラも寒空の下、つやつやとした美しい紅色になっている。

 葉を挿しておくと春には増え、ちぎれた葉っぱでも鉢にまいておくと、かわいいチビ苗でいっぱいになるそうだ。家人は「いくつか葉のついたひと枝を抜き取り、他の植物類と一緒に植えると、おしゃれな寄せ植えが出来て楽しい」と、話していた。                                           (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.