天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

春を待つナナホシテントウ

2011/03/18 18:00:05
春を待つナナホシテントウ
 ♪ぼくらは七つの星なのさ 夜空にかがやく星じゃなく てんとう虫の羽の上 なかよくならぶ星なのさ♪「ぼくらきょうだいてんとう虫」というかわいい歌がある。

 4月下旬の暖かさと報じられたり、真冬の寒さと言われたりする日々が繰り返されているが、まんのう町帆山で、もう春到来と思ったのか、小さなナナホシテントウの姿が見られた。まだ風の冷たい昼間だったが、つぼみが膨らみ始めたナバナに止まり、柔らかそうな足をゆっくりと動かせていた。

 ナナホシテントウは黄赤の前翅(ばね)に七つの黒紋を持つ、一番おなじみのテントウムシで、草原や畑などで春から秋によく見られる。成虫で越冬し、春早くから活動を始める。

 かわいらしいイメージのテントウムシだが、肉食性の昆虫で、成虫、幼虫ともに植物につくアブラムシを食べてくれる、人に優しい益虫だ。コウチュウ(甲虫)目・テントウムシ科の昆虫で、3〜11月、日本全土に分布するとか。                                         (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.