天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

それでも生きる

2011/03/14 10:32:22
それでも生きる
 生きる力ってすごいものだ。逆境にもめげず、逆らわず、強く生きて行く姿。それを、目の当たりに見た。

 いつも歩くまんのう町七箇の満濃池森林公園の山道で、カズラか何か、ツル性の植物にからみ付かれながらも、成長を続けている木がある。巻き付かれ、締め付けられた部分は太らず、そうでない部分はグンと太り、伸びている。

 太い幹に10段ほどのクッキリと付いた傷跡がそれを物語っている。その深い傷跡の下には、再びトゲのある木が斜めにからまり、その跡らしいくぼみまで出来かかっている。ちょうどその横に、少し細めだが、同じような運命をたどりそうなジュニアツリーがあり、この木にも、カズラ? 状の木がからまっている。

 大小2本の木と、からまったカズラ状の植物2本もそれぞれ、同じ木の分身かもしれない。やがて細い方の木も、太い方の木のように、成長するにつれ、深い傷跡を刻み込んでいくのだろうか。

 初めはそれほどにも思わなかったが、何度も通りながら見ている間に、生命力の強さというか、「逆らわず、頑張って生きているよ!」と言う、木の気概を見せつけられる思いになった。

 現実を受け入れ、力強く生きて行く力、自分にはあるかな?。 今はいいが、やがて種々の試練が待っているに違いない。この木の姿は、それを考えさせ、勇気を与えてくれるように思えた。

 世界最大級の地震となり、政府が激甚災害に指定した東日本巨大震災。新聞も「何もかも想定外…」と報じているが、被災された方々が苦難に立ち向かいながら、力強く生き抜かれることを祈られずにはいられない。                                         (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.