天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

珍しいギョリュウバイ

2011/03/09 17:01:23
珍しいギョリュウバイ
 まんのう町福良見の青野安枝さん方で、珍しいギョリュウバイ(魚柳梅、御柳梅)が素朴な花を咲かせている。

 フトモモ科・レプトスペルマム(ネズモドキ)属というあまり聞かない種の耐寒性常緑低木。濃い紅色の八重咲き(一重もあるとか)で、梅のような花が、柳のような葉と枝をした約1メートル余りの木に付き、冷たい風に揺れている。梅のようだが梅ではなく、柳のようだが柳ではない。

 ギョリュウバイには、2メートルほどの春咲き系と、5メートルほどになる秋咲き系とがあるそうだ。花言葉は「質朴」。

 青野さん方では10年ほど前、地元では「おだいっさん」と呼んで親しまれている総本山善通寺の大師市でこの花木を見つけ「きれいだ」と、購入してきた。

 ギョリュウバイはニュージランド原産で、ニュージランドの国花にもなっている。青野さんは「今年はなぜかあまりきれいな花が咲かない」と言うが、ニュージランドの国花・ギョリュウバイも今、地震の被災地、母国の悲しい現実を憂えているのかもしれない。                                            (香川 佳子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.