天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

民家に40組のおひな様

2011/02/10 13:16:55
民家に40組のおひな様
 三豊市山本町の「つどい桜」で2月6日、ひなまつりがあり、集まった人たちはロウ梅の香り漂う中、40組の華やかなひな人形に囲まれ一足早い春を楽しんだ。

 「つどい桜」では同町の金山郁子さんが自宅を開放して四季折々に工夫を凝らした催しものをしており、毎年2月は金山さんが収集しているひな人形を飾っている。

 ひな人形は金山さんが1日がかりで玄関や座敷、床の間、廊下にロウ梅やスイセンの花を添えて飾られていた。この日は高松や善通寺などから15人が集まり、段飾りや釣り雛、木目込み、陶器やガラス、布、和紙などで作られたおひな様に見入っていた。

 今年の干支にちなんで兎(うさぎ)の形をした手作りのひな人形を持参した人も。金山さんが用意した昼食をとりながらお互いにひなまつりにまつわる話に花を咲かせていた。

 金山さんは「ひな人形は3月20日ごろまで飾ってあるので、見に来られる方は電話をしてからお願いします」とのこと。「つどい桜」では次回4月10日に桜の木の下で花見をしながら餅つきをする予定。連絡先は、金山さん〈0875(63)4571〉。  
(吉田 一代)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.