天気予報を見る
 
新聞購読申込
TOP > おりーぶ通信 > 記事詳細

おりーぶ通信

エリア

コーナー

過去のニュース

ぎおん団地公民館が完成

2011/01/17 10:25:17
ぎおん団地公民館が完成
 三豊市山本町大野のぎおん団地公民館(自治会長・島田誠一、戸数28戸)が、1月10日完成した。これまであった公民館が老朽化したため、今回三豊市の助成金を得て、小さいながらもアットホームな公民館が出来あがった。

 地区内には高齢者が多いためバリアフリーのいす式にし、トイレもウォシュレットと小便器、また調理台もIHを導入した。災害時には、隣近所の助けが大切で、日頃からのコミュニケーションが必要だと、月1回サロン「楽遊会」を3年前から開催。魚のさばき方教室、お手玉教室、マジッックショー、認知症予防の寸劇、振り込め詐欺の寸劇のほか、日帰り旅行や芝居見物など夫婦で参加したりして、和気あいあいと楽しんでいる。

 旧公民館が使用出来なかったため、近くの改善センターを利用していたが、念願の公民館が完成。これからは気軽にコーヒを飲んだり、おしゃべりをしたり出来るようになり、会員たちは喜んでいる。

 1月15日には地域の市議会議員や工務店の社長らを招いて、落成式と新年会が開かれた。外はこの冬一番の寒さ、しかし室内は暖かい料理とおしゃべりに花が咲いていた。会員たちは「やっぱり年がいったらいすがええなぁ。靴もぬがんでええし」「けっこなとこで気持ちがええわ」と喜んでいた。高齢化社会において引きこもり老人のいない、自治会にするために公民館を新しく建て替えたそうだ。今後の自治会発展に期待したい。                                           (藤川 和子)
▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.